<女子駅伝>
本校陸上競技部は、学校創立と同時に産声を上げ、故山下甚太郎先生のご指導により福岡県下でも有数の陸上強豪校に育って行きました。東京オリンピックの聖火ランナーを務めたOGをはじめ、数多くのTrack&Fieldで活躍したアスリート達をを輩出しています。そして、平成9年度より女子駅伝チームを発足させ、現在に至っています。

本校陸上部競技部の方針は生徒一人一人の人間性の向上です。1年365日部員と指導者が心を通い合わせながら、厳しいトレーニングを通して達成感を味わったり、悔し涙を流したりすることで、様々な心豊かな体験ができています。

また、仲間との友情を深めたり、向上心を育成したり、自己変革を試みたりすることで未知の自分を発見し、感性豊かで強靭な精神力を持った女性アスリートとして成長する事を願っています。

競技に関しては「極める」事をモットーとしています。あくまでもトップアスリートを目指し、高校卒業後も女性ランナーとして世界で戦える人材を育成したいと熱望しています。

「好き」で始めた競技です。青春時代を自らの「可能性の追求」に邁進することは、その後の人生の大きな糧となります。この北九州・戸畑の地で世界と戦えるトップアスリートを目指して青春時代を謳歌しましょう!もちろん高校時代の目標は都大路での「優勝」です。

<主な実績>

インターハイ18年連続出場(入賞5回)
国民体育大会(入賞4回)
全国高校駅伝8回出場(入賞3回)
全九州高校駅伝16回出場(優勝2回・準優勝3回・3位5回)

<日本代表選手>

世界ジュニア選手権大会   1名
世界ユース選手権大会    3名
世界クロスカントリー大会  3名
アジアクロスカントリー大会 1名
高体連海外派遣選手     1名