市立高校の文化祭がついに始まりました!

初日は、午前にパラリンピックメダリストの道下美里さんによる講演が行われました。

道下さんは中学生時代に右目を失明、左目も25歳の時に失明しましたが

、そのことをきっかけにマラソンランナーになられたそうです。

伴走の方と、体育館を走ってくださいました。健常者と全くかわりない走りで、生徒も驚いていました。

代表生徒が盲目ランナー体験をしてみました。

体は強張っていましたが、伴走者がいるからまっすぐに走れたようでした。

道下さんは、夢と目標の違い、自分の弱さを知ることの大切さ、

一緒に走ってくれる仲間がいることなどを話されていました。

素敵なお話だったので、生徒も聞き入っていました。

写真 右:道下美里さん 左:伴走者 河口恵さん(本校卒業生)

午後からは、文化部の発表が行われました。

(文化部:珠算部・ESS部・放送部・インターアクト部・電算機部)

クイズ形式で発表を行った部は、他の生徒も参加できるように工夫して盛り上げていました。

それぞれの部が頑張ってきたこと、してほしいことなどをしっかりと発表していました。

※コンピュータートラブルにより、遅い投稿になりお詫び申し上げます。